2015年07月11日

民主議員、「辺野古凍結・嘉手納統合」の千夏美帆研

民主党参院議員の石井一参院予算委員長らが6日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題についての政策研究会を立ち上げる. 名護市辺野古への移設を凍結し、米軍嘉手納基地を一時使用する案を提唱する方針だ. 嘉手納統合案は地元の抵抗が強いが、対日政策に影響力のあるウェッブ米上院議員らが主張. 研究会メンバーは6日、来日中のウェッブ氏と会談し、「普天間暫定移設案」を決定. 【ブログシティ】CCP Games独占インタビュー——『 通販 靴 移設案では「新嘉手納移設案、または既存の基地への暫定的な陸上基地内移転を行う」としている. ただ、民主党内に米側と連携して嘉手納移設を推進する研究会が立ち上がることで、辺野古移設を目指す野田政権の方針との整合性も議論になりそうだ.
posted by MatsuzakaKyoko at 16:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください